自分が素敵だなと思える40代を迎える為に、今から始める勉強。自分を見直し、自立出来るように。

40代での勉強が大変になる理由
40代での勉強が大変になる理由

40代に向けて今勉強を始める

子供にふと聞かれた言葉「ママの将来の夢ってなあに。」なんだろう。考えもしてなかった。おんぶにだっこの今の生活。やがて子供はすだち、地に足を付け自立させたいし、していくだろう。
その時私はどうするのだろうか。夢、40代は人生の折り返し地点。私の場合、40歳を迎える頃、教育資金はピークを迎えるものの、子供自身はもうそこまで、私を必要としなくなってくるだろう。さみしいが少しずつ、私も子供が親離れしていくのだから、子離れしないといけない。改めて夢ってなんだろう。自立した女性になる。おんぶにだっこではなく、対等でいる。いつでも自立して、一人で生きていける経済力と安定した精神力を兼ね備えた自立した大人になりたい、そうだこれが私の夢だ。

その夢を実現させるためには、どうすれば良いか、精神面は少しずつとして置いといて、まずは経済的自立。そう思ってもいざ仕事を探しても、難しい。まだ人生の折り返しなんだから、思い切って、長い将来を見越し、何か資格の勉強をするっていうのはどうだろう。
パートや派遣は、いつクビを切られるかわからない、景気にかなり左右される。だから景気に左右されず、クビを切られても次の職場にすっと移れるフットワークの軽さと、ある程度年齢を重ねても続けられる仕事。40代は、この先の人生を自分らしく、幸せに生きるための資格の勉強をしたいと思う。子供が巣立つし、私も経済的にも精神的にも自立したしよう。